横浜にあるインポート子供服と玩具のセレクトショップ、Konominoの公式ブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Konomino Facebookページ
facebook1

Konominoのfacebookページ、少しずつ充実させていますので、たまに覗いてくださいね。ブログに書く内容とは、少し違った記事を投稿しており、コメント等でお気軽に参加していただけるようになっています。『Konominoで購入した服を着せた子供たちの写真を乗せたい』等のご要望がありましたら、どんどんお問合せください。



facebook2

facebookのアカウントをお持ちの方は、ページ上部カバー画像の右下にある『イイネ』ボタンを押してください。ページに記事が投稿されると、お客様のフィードに表示されるようになります。画像掲載のご要望等は、イイネボタンの右側にある、『メッセージを送る』ボタンか、オンラインショップお問合せフォームからお願いいたします。









anamalZ アナマルズーの木の仲間たち
anamalZ

子どもたちのオモチャなのだけれど、思わずどこかに飾りたくなるものってありますよね。今日ご紹介するモノも、大人ゴコロをくすぐるに違いありません。

オーストラリアから来たanamalZ(アナマルズー)は木とフェルト・縄などを使って作られた木の動物のオモチャ。素朴で可愛らしいデザインの一言ですが、特筆すべきはこの曲線。指で撫でていると不思議な心地よさがあります。なんとなく、子供たちの小さな手でしっかりと握られている風景が思い浮かびますね。
ゾウ¥1102・ヤギ¥955・ワニ¥955

※現在実店舗のみで販売しております。通販をご希望の方は、メールかお電話にてお問合せくださいませ。









PLAY TIME
playtime1

昨日2月23日は、子供服の展示会、PLAY TIMEに行ってきました。この展示会は、元々フランスで行われているもので、数年前からPLAY TIME TOKYOとして日本でもスタートしました。残念ながら、バイヤーやプレスなど、業界関係者しか入ることができませんが、そのままお店ができてしまいそうな、華やかで楽しい雰囲気です。また、毎回展示されているアーティストによるディスプレイが素晴らしく、今回は写真に収めることができましたので、下に掲載いたします。

playtime2

まず、レセプションから入ってすぐに、子供服雑誌MILKさんの展示ブースがありました。飛行機を使った見事な大型ディスプレイです。子供にはたまらない雰囲気ですね。MILKは、高感度な子供服を毎回取り上げている雑誌ですが、次回から、フランス版と日本版がセットになって年に4回発売されるそうです。可愛らしい子供の写真や、素晴らしいデザインの子供服など、見るだけで楽しい本ですので、見つけたらぜひ購入してみてください。


playtime3

会場に入ると、大きなくす玉のようなディスプレイが目を惹きました。数々のぬいぐるみ等がぎっしりと詰まったボールです。ワクワクするような、そんな楽しい作品ですね。


playtime4


playtime5

世界的に不景気ですが、PLAY TIMEの会場は、若手デザイナーたちのパワーが伝わってくるようでした。子供服や玩具には、気持ちを明るくさせてくれる不思議な力があるように思います。色合いが華やかなせいもあるのでしょうか。見る人の心をワクワクさせる、私達の店もそうでありたいものです。




Konomino店主プライベートブログ・リリースのお知らせ
Konomino店主である、鰐渕のブログを開設致しました。元々、完全なプライベートで使用していたアメーバブログを、そのまま店主ブログとして引き継ぎ利用しておりますので、昔書いた記事にはお見苦しい部分もあるかと思いますが、ご愛読をいただければ幸いです。プライベートブログでは、お店のことに留まらず、娘達の子育てや私物のご紹介、よく行くスポットのご紹介など、店主の人となりをより感じていただける内容となっております。ぜひご覧になってくださいませ。こちらのKonomino公式ブログは、ショップからのお知らせ等の内容を投稿させていただきますので、店主ブログと合わせ、今後ともご利用くださいませ。


Eikiloves3girls


画像をクリックすると、店主プライベートブログページが開きます。



冬の足音
日々、少しずつ肌寒くなりつつあります。ついこの間まで感じられた、まだ少し夏の香りが残る空気は、徐々に冬の訪れを仄かに思い出させ、その質を変化させているように思います。様々に彩られた落ち葉を見ると、なんとも言えない哀愁を覚えます。気温の変動が激しい今日この頃、くれぐれも風邪など召されませぬようご自愛くださいませ。
本日10月3日月曜日は定休日の為、お休みさせていただきます。

灯篭と落ち葉
*画像:店の裏手にある灯篭と桜の落ち葉
不思議な下駄。Kiko+の『ashiato』。
関東では、梅雨に入ってからと言うもの、なかなか太陽にお目にかかれない日が続いています。子供と言うのは、天気が悪く外で遊べない日が続くと、体力を持て余してしまうようですね。この時期は、私の娘もグズグズと言うことを聞かず、叱られることが多くなります。

そんな、なんとなく気分も落ち込みがちな日々ですが、すぐそこに迫ってきている夏が待ち遠しくなる商品が入荷しています。



Kiko+ashiato1


kiko+の『ashiato』は、一見、ごく普通の下駄に見えますが、実はこれは玩具です。不思議なことに、砂の上を歩くと、動物の足跡がペタペタと残っていきます。砂浜や砂場をキャンバスに見立てて、スタンプのように遊ぶことができます。



Kiko+ashiato2

画像は『やまねこ』の足跡。
子供たちは猫になりきって遊びます。



Kiko+ashiato3

種類はネコ・フクロウ・ヤモリ・ティラノサウルス・サルの5種類。ありそうで無かった、全く新しい発想から生まれた玩具です。梅雨が明け、カラと晴れた日に、海でKiko+の下駄を履き、遊びましょう。子供たちがあしあとを付けているシーンを写真に収めてあげてください。

Kiko(キコ)は人気ブランド、gg*を生み出したKukkiaから発表された新しいシリーズ。子供たちが楽しくなるような色、手に取ったときに満足できるボリューム感、安全かつ環境に優しい素材、一つ一つに物語と意味を持たせたフォルム等、Kiko玩具やインテリアは全てにおいて、子供たちが楽しく遊び、心ゆたかに成長できることを考えながら作られています。 Kikoはフランスのインテリア展示会・メゾンエオブジェにも出展し、ヨーロッパをはじめとする各国で販売されています。


■詳細とご購入はこちらから。
>>Kiko+ "ashiato"