横浜にあるインポート子供服と玩具のセレクトショップ、Konominoの公式ブログ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2011年春夏・オーガニックコットンの生成りが優しい、へら鹿総柄Tシャツ。 | main | 冬の足音 >>
不思議な下駄。Kiko+の『ashiato』。
関東では、梅雨に入ってからと言うもの、なかなか太陽にお目にかかれない日が続いています。子供と言うのは、天気が悪く外で遊べない日が続くと、体力を持て余してしまうようですね。この時期は、私の娘もグズグズと言うことを聞かず、叱られることが多くなります。

そんな、なんとなく気分も落ち込みがちな日々ですが、すぐそこに迫ってきている夏が待ち遠しくなる商品が入荷しています。



Kiko+ashiato1


kiko+の『ashiato』は、一見、ごく普通の下駄に見えますが、実はこれは玩具です。不思議なことに、砂の上を歩くと、動物の足跡がペタペタと残っていきます。砂浜や砂場をキャンバスに見立てて、スタンプのように遊ぶことができます。



Kiko+ashiato2

画像は『やまねこ』の足跡。
子供たちは猫になりきって遊びます。



Kiko+ashiato3

種類はネコ・フクロウ・ヤモリ・ティラノサウルス・サルの5種類。ありそうで無かった、全く新しい発想から生まれた玩具です。梅雨が明け、カラと晴れた日に、海でKiko+の下駄を履き、遊びましょう。子供たちがあしあとを付けているシーンを写真に収めてあげてください。

Kiko(キコ)は人気ブランド、gg*を生み出したKukkiaから発表された新しいシリーズ。子供たちが楽しくなるような色、手に取ったときに満足できるボリューム感、安全かつ環境に優しい素材、一つ一つに物語と意味を持たせたフォルム等、Kiko玩具やインテリアは全てにおいて、子供たちが楽しく遊び、心ゆたかに成長できることを考えながら作られています。 Kikoはフランスのインテリア展示会・メゾンエオブジェにも出展し、ヨーロッパをはじめとする各国で販売されています。


■詳細とご購入はこちらから。
>>Kiko+ "ashiato"




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://konomino-blog.jugem.jp/trackback/17
TRACKBACK